読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エントリーが相場の価格より安い値段 2017年度 オートマチックトランスミッション

なかなかすごい添加剤だと思います。20万キロ走ってますので保険の意味合いで購入。CVTの保護と燃費がよくなればと思いました。

コチラです♪

2017年03月22日 ランキング上位商品↑

エントリー ポイント オートマチックトランスミッション【本商品エントリーでポイント7倍!!】RESPO レスポ RAT-300P オートマチックトランスミッション用 高性能オイル添加剤 【レスポの効果でATの性能を向上させベストに保つ!!】

詳しくはこちら b y 楽 天

これを投入(1本)しただけでは“スベリ”は止まりませんでした。こちらも!2wdでオイル量は5Lから5.3Lです。ATFのレベル確認は慣れないと難しいです。平成13年式のスバル・プレオのCVTに使用していますが燃費がよくなるようです。おすすめです。この値段でコレだけ効果あれば満足ですこの商品は3度目の購入です。自分の車であまりに良いので、長男のプレオにも入れました。こちらも、添加してすぐに、あまりアクセルを踏まないでも走れるようになりました。いまのところ良いことずくめです。。軽四のCVTオイルを交換してから添加して走行してみました始めはあまり変わらない感じでしたが静かになりベルトも食い付き良い感じにエンジンブレーキは弱くなりました♪瞬間燃費も上がりCVTにも問題無く良かったです!!あきらに純正CVTFとは違う感じです。・アイドリングストップからの再始動時!音や振動が軽減。スペーシア(Sエネチャージ・ターボ)のCVTに使用。CVTFをした抜き2回行い、その後添加しました。走り出して!今までより前に進みますし!負圧-300mmhgでも!一定速度で走れます。これも悪くなかったのですがATF交換の際、こちらに切り替えてみました。最初の2リッター以外は一度には200cc位づつ、十回以上に分けて補充しました。こちらは9万キロです。今までと同じアクセルのふみかたでは、スピードが出すぎてしまいます。24万キロを越えたスバルプレオAWDCVTに添加しました。結局はオイルパンを掃除してATFを交換しましたが!もう1本購入してあるのでもう一回ATF交換をしてから投入してみようと考えています。入れてからすぐに出だしの滑り感が減り滑らか変速へ。静かになりATって結構ノイズが出ていたのだなと思いました。価格が価格なので毎回添加とはいかないです…がいっそのこと2本購入が良かったみたいです♪リピで購入!一緒にレスポのラジエター添加剤も購入しました。オイルパンから2リッターほど抜き、レベルゲージから4リッター近くATFを補充し、RESPOを加えてATのスベリは完全に止まりました。スバル ステラLA100F前期のCVTに全容量を入れての感想です!元々CVTの騒音は静かですが!加速時に1900回転付近で新車購入時からノッキング現象(ATみたいなギアの切り替わり時の変速ショック)が在り幾分か和らいだようになり!加速時にCVTのベルトの滑りが多く在りカナリ改善されました!Dレンジのエンジンブレーキが効き難くなり!SレンジでDレンジ並みのエンジンブレーキ程度の効き具合になりました。300ml抜いて投入しました。《再レビュー》ATFの量が不足していたようです。・副変速機の切り替わり時のモタツキ感低減。ただ!投入後は一時的には改善されましたので!ミッションの状態次第では効果が期待できる可能性が大きいと思います。変速ショックが消え、滑走するように走るようになりました。ダメもとで注入しましたがAT改善には至らず残念ですATのスベリがひどくなったNA-8C(ロードスター)に使用。普通のCVTFだけでは持ちも燃費も違います!高いCVTFより安上がり交換後にお薦めですよ!100系ハイエースに使いました。まだ入れてすぐなので燃費はわかりませんが!おおむねイイ感じです。ATF交換の際にATの耐久性アップの目的で添加しました。ネバネバ系の添加剤なので期待できそうです。軽だと半分ぐらい余ってしまうので!「ミニボトル」があるといいかも(?)以前はスマートブレンドを使っていました。・低回転時の加速(2000rpm未満あたり)が力強くなった。オイルが5.3Lから5.6Lなので1本添加しました。